お金借りる 5万円

MENU

お金を借りるとき、5万円の即日融資ならアコムがオススメ

アコムイメージ画像

アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)の特徴

初めての利用の場合、最大30日間の無利息期間がある。申し込み開始から審査終了まで最短30分でOK。はじめてキャッシングを利用する方に親切なサービスが充実している。賢く利用して計画的に返済しましょう。

融資について 即日融資可、借り入れ可能額1万円~500万円
収入証明書 50万円以下は不要
その他 無利息期間最大30日、金利:4.7~18.0%、スマホから365日24時間申し込み可

お金を5万円だけ借りるならアコムがオススメ

お金を借りようとするとき、とくに「5万円だけ借りたい!」「今日中に急いで借りたい!」というときは、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが便利です。アコムなら審査時間が短い(最短30分)ですし、振込み対応をしてくれますから、契約さえしてしまえば、インターネットやATMで、24時間いつでも、貴重な資金、お金、5万円を借りることができる可能性があります。

 

(※ 審査によって、借りれる金額は変わります。利用限度額は500万円ですが、50万円の借り入れから収入証明書が必要になってきますし、他社での借り入れ残高の状況や、総量規制によって、年収の3分の1以上の借り入れはできないことになっていますので、まずは3秒審査を受けてみることをオススメします。)

 

アコムなら「1万円」から借り入れすることができます。また、楽天銀行の普通口座を持っていれば最短1分で口座にお金が振り込まれます!休日の借り入れもできますし、パート、アルバイトの方でも一定の収入があれば審査をしたのち融資を受けることができますから便利です。

 

お金を借りる前に、とくに、はじめて5万円をアコムで借りようとしている方は、契約内容をよく理解して、無理なく返済できるかどうかを考えてから利用するようにしましょう。たとえ、「5万円って少額だから大丈夫。」と思っていても、借り入れをする際は慎重に!

 

給料日前のお財布は誰でも厳しいものです。大事な人からの飲み会にお金がないから行けない・・・。という時などもあるでしょう。そういったとき、お金がないから誘いを断るというわけにもいきませんからね。

 

そんなときに、「なんとか今日中に5万円が必要」「お金がないっていって断れない」「10万円、いや5万円あれば行ける!」ってときに便利なのが少額融資をしてくれるキャッシングです。とくに、テレビCMでも有名なアコムなら、契約の申し込みから審査の回答までが「最短30分」ですから、急な出費がるときでも迅速に5万円だけお金を借りることができます。

 

>> アコムで5万円借りるならコチラ(仮)

三菱UFJフィナンシャルグループのアコムの特徴

永作博美さんのCMでもおなじみ、業界最大手の「アコム」の特徴をまとめてみました。最大の特徴は申し込みから審査終了までが最短30分ということ!急な出費があるとき、このスピードは本当に助かります。また、アコムをはじめての利用するなら、最大で30日間の無利息期間があるのもポイントです。まさしく「はじめてのアコム」なら、この無利息期間を賢く利用して、返済をスムーズかつ楽に済ませるようにしましょう!

 

アコムは、2008年に三菱URJフィナンシャル・グループの子会社として、都市銀行の傘下に入っています。大手銀行の傘下、業界最大手ですから信用できますし、サービスwもしっかりしているので安心して利用できるのが魅力です。これからキャッシングをはじめて利用する!という方に是非おすすめしたいサービスです。

 

来店して5万を受け取ることができる場合は、無人契約機「むじんくん」のATMも全国に多く設置されているので便利です。アコムのATMなら夜の21時までに申し込みを開始することができれば、即日融資を受けることができます。

 

来店することができない場合は、電話やスマートフォンで申し込みをすることができます。電話、スマホの場合は、平日14時までに契約手続きを完了させて、振込みを申請する必要があります。(はじめてのご利用の場合に限って、平日18時までに手続きが完了した場合、19時まで振込をしてくれます。ただし、「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」のうち、いずれかの口座が必要です。)

 

本人確認書類(運転免許証、もしくは健康保険証かパスポート)についても、画像をアップロードしたり、専用のアプリで送信できたりします。また、2回め以降の利用については、楽天銀行に口座があれば、365日24時間(もちろん土日も対応可能)なうえに、申し込み完了から最短1分程度で振込されます。楽天銀行の口座をお持ちでない方は、今は急いでなくても、「今日、飲み会に誘われて5万円借りたい!」「給料日前のデート、せめて5万円あればしのげる!」というような今後の急な出費に備えて、口座を作っておくのも有りです!

 

 

【三菱URJフィナンシャル・グループ】アコム

お金を借りる 5万円

■金利
:4.7~18.0%

 

■お借入額
:1万円~500万円

 

■審査時間
:最短30分

 

■担保・保証人
:不要

 

■貸付対象者
:20歳~69歳までの安定した収入と返済能力があって、アコムが提示する基準を満たす方

 

■その他
:本人のお勤めにより一定の収入があれば審査の上、主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員の方も申込み可能(なお、ご本人のお勤め先がない専業主婦の場合はご契約できません)

 

>> アコムの公式サイトはこちら(仮)

 

スマホからのキャッシングが便利すぎ!

キャッシングといえば、カードローンと変わらないものだと思いがちですし、その違いが分かりにくいですが、実はこの2つは返済方法が変わってきます。一括返済をするという前提でクレジットカードを使い現金を下ろすのがキャッシングで、分割払い希望の際はカードローンと呼ばれています。カードローンは毎月の返済は容易ですが、返済完了までの期間が長くなるので、その分の利息を考慮しなければなりませんし、どちらにしても延滞の場合には十分ご注意ください。

 

ですから、キャッシングを使うと返済の方法が決まっていたり、返済方法を選べたりしますが、不要な利息を多めに払いたくなければ、なるべく早い期間で返済のできる方法を選ぶのが、利息金額の面では得をするということになります。さっさと返しておけば次回の借り入れがしやすくなります。

 

また、クレジットカードに付いているキャッシング枠をうまく使用すれば大変便利です。クレジットカードの受け取りを済ませた時点で借入枠に対する審査は合格したことになりますので、借入枠の利用限度額までは、現金自動預け払い機などを利用して簡単に借入を利用することができます。

 

ここのところではスマホからキャッシングサービスを申し込める難しくなく借りることもできます。スマホ、パソコンに加えて携帯電というものは公共料金にあたる光熱費などと同類と扱われるので、スマホの使用料をきちんと収めているということで信頼されるというわけです。気軽に借りれる分、管理が甘くならないようにするのが大事、返済できる金額以上のキャッシングはしないようにしましょう。

 

キャッシングという言葉も油断しがちな原因のひとつです。借金といわずに「キャッシング」となれば少しソフトなニュアンスになりますから、この言葉が広がってます。また、最近ではカードローンともよばれてますが、呼び方は変わっても借金であることは変わりありません。無理のないプランでしっかり返済できるように計画をたててから、借り入れするようにしましょう。

 

急にお金が必要になり、キャッシングをせざるを得なくなったら、アコムのキャッシングサービスが使いやすいです。お近くの銀行やコンビニのATMからお使いいただける他、インターネット上や電話からのお申込みで現金が指定する口座に振り込まれます。一度、申し込みをして審査が通った場合、楽天銀行を持っていれば、2回目以降の振込みスピードが格段にあがりますから便利です。急な出費は予想しがたいですが、クレジットカード機能つきのアコムのカードもありますから、事前に申し込みと審査をパスさせておいた方がよいかもしれませんね!

 

数多くのキャッシング業者が全国にあり、テレビやラジオ、看板などで知っている人も少なくないでしょう。でも、現にキャッシングを使ったことがない人にとっては、金利や計算方法など不安に感じるものです。キャッシング業者におけるサイトでは、自分の借り入れの可否を簡易審査やお金を返す際のシュミレーションなどをすることが可能なので便利です。しかしながら、このシュミレーションの審査に通ったからといって、必ず本審査にもパスするとは限りませんから、その点は注意が必要です。